目標は、信頼される
税務のプロフェッショナル

経営学科 彌勒寺 紗耶華

  1. 資格取得に力を入れている

    簿記、会計など、公認会計士や税理士に必須となる知識・スキルを修得できる経営学科を選びました。
    在学中に税理士になるための必須科目である「簿記論」「財務諸表論」の2科目合格を目指しています。
    ほかにも、簿記、工業簿記から、中小企業診断士やファイナンシャル・プランニング技能検定、ビジネス文書検定やサービス接遇検定などのビジネス系資格まで、将来のキャリアに役立つ資格取得に向けた支援が充実している点を重視しました。

  2. 実務経験豊富な教授陣

    税理士、公認会計士の資格を持った実務経験豊富な先生が多い点も、TIUの経営学科を志望した理由のひとつです。
    大学に入学してから簿記を始めるという初心者の人でも心配いりません。
    レベルに合わせた少人数制授業はわかりやすく、疑問点もすぐに質問でき解決できます。
    同じ志をもった仲間たちと共に学ぶことで、良い刺激を得て、勉強のモチベーションも上がります。

  • 今、力をいれていること

    資格取得のための勉強と、バレーボールサークルでの活動です。
    大学在学中に税理士試験の科目合格を目指しているので、まずは簿記の上級資格を取り、段階を経て目標を達成したいと頑張っています。またバレーボールサークルの活動にも力を注いでいます。今年は、夏休みの合宿の企画と運営を担当しました。50人を超える部員がいるので、合宿地選びや合宿費用の捻出など大変でしたが、事故もなく無事に合宿を終え、皆に楽しかったと言ってもらえてやりがいを感じました。学年や学部の違う友人がたくさんできて、キャンパスライフが充実しています。

    将来の目標は

    税理士事務所でしっかり実務経験を積み、将来は税理士として独立し、個人から企業までさまざまな人たちの役に立ちたいと考えています。経済活動を支えるパートナーとして信頼される税理士になることが私の目標です。

他の学生の「選んだ理由」