【東京国際大学】茶道部 | クラブポリシー

クラブポリシー -茶道部-

強化クラブ茶道部

当部は、大学直轄団体として、建学の精神である「真の国際人の養成」に則り、日本の伝統文化である茶道を通じて公徳心を養うことを目的とする。

茶室

茶室「公徳庵」(KOTOKUAN)
茶室「京都」(KYOTO)

茶室「公徳庵」(KOTOKUAN)の由来

本学の教育理念は、「真の国際人の養成」である。真の国際人とは、民族や宗教などの相違を超越して、俯瞰的に事象を判断することのできる人材である。

人間が万物の霊長と称される所以は、心、精神性を大切にすることにある。すなわち、知識だけではない、精神性の豊かな品性が求められる理由もそこにある。

「公」は偏ることのない表現であり、「徳」は、万物の霊長である人間に求められる道徳、倫理である。

本学のいう「真の国際人」とは、まさに、民族、宗教などの対立を超えて、公正に事象を見ることのできる「公徳心」を身につけた人材をいう。「公徳心」とは、本学の建学の理念を象徴的に表現したものである。

東京国際大学に茶室を設けるにあたり、建学の理念を象徴する名称として「公徳庵」と命名した。

東京国際大学 理事長・総長
倉田信靖

The Philosophy of the Kotokuan Tea Room

The time-honored art of tea ceremony is a traditional part of Japanese culture developed for disciplining the mind.

The educational philosophy of our university lies in nurturing truly internationally-minded people or world citizens who can take a comprehensive view in judging and understanding things by transcending racial, religious, and other differences.

Man is referred to as the lord of creation because he values his mind and spirituality more than anything else. And for this very reason, not only knowledge but, more importantly, highly spiritual character is required of human beings.

" 公 " ( ko ) in Kotokuan ( 公徳庵 ) means being impartial and unprejudiced, while " 徳 " ( toku ) means moral and ethical uprightness sought in human beings as the lords of creation.

A "truly internationally-minded person " by our definition means someone who has attained some "sense of public morality" ( kotokushin 公徳心 ) that enables him or her to look at things fairly and justly by overcoming ethnic, religious, and other confrontations in the world. This " 公徳心 " symbolically represents the founder's philosophy of our university.

Thus, we have named it " 公徳庵 " ( 庵 meaning a hut ), symbolizing our founding principles, in our decision to set up a tea room at Tokyo International University.

Nobuyasu Kurata
Chancellor, Chair of the Board of Trustees
Tokyo International University Foundation