荒井弘太先生プロフィール -吹奏楽団-

吹奏楽団音バンド・ディレクター・副指揮者
荒井 弘太(あらい こうた)

静岡県出身。玉川大学文学部芸術学科音楽専攻卒業。その後、同大学の芸術専攻科を修了。更に、東京コンセルヴァトワール尚美ディプロマコースを卒業。トランペットを榊原達、祖堅方正、山本武雄、津堅直弘の各氏に師事。現在では全国区で活躍をし、劇団四季などのミュージカル、オーケストラ、吹奏楽、室内楽、ブラスアンサンブル等、ジャンルにとらわれない幅広い活動をするかたわら、信州大学吹奏楽団など、管弦楽、吹奏楽などのトレーナーとして吹奏楽、スクールバンドの指導に力を注いでいる。現在は「日本ブラスバンド指揮者協会」に所属し、2012年より東京国際大学吹奏楽団の副指揮者、マジカルサウンズメンバー、バンドディレクターとして指導に従事。