TIUアメリカ校

アメリカにあるTIU独自のキャンパス。
1989年開校以来約2,800名におよぶ学生が、貴重な体験を重ねている。

TIUアメリカ校は、温暖な気候と豊かな自然に恵まれたオレゴン州の州都、セーラム市にあります。姉妹校ウィラメット大学に隣接するキャンパス内に、校舎や寮など学生生活に必要なすべての施設を完備。また、親日家が多く治安の良いセーラム市の中でも、TIUAではさらにセキュリティ・サービスを整え、24時間安全に生活できるよう、十分な配慮がなされています。

TIUアメリカ校

TIUA

施設紹介

カネココモンズ

1階には一般教室のほかコンピュータラボ、AVホール、食堂などがある。2~4階はASP生とウィラメット大生が生活する寮。24時間体制のセキュリティにより安全性が確保されている。

教室

カネコホールの1階には、15人教室9室、30人教室1室、40人教室2室がある。少人数制教育を行っているため、教室は小さくとも機能的。アットホームな雰囲気で授業を進めている。これらの教室はウィラメット大学の授業にも使われ、逆にASPの授業はウィラメット大学のキャンパスでも行われる。

学生寮

2人1部屋が原則で、ASP生とウィラメット大学生が生活を共にする。「共同生活は初めて」という学生も多く、最初は戸惑うようだが、ここで深めた絆は固い。帰国後もメールのやりとりなどで親交を深めている。

ダイニングルーム

150席のカフェテリア方式のダイニングルーム。ハンバーガーやステーキといったアメリカらしいメニューから和食、中華までバリエーションは豊富。ウィラメット大学生とASP生の両方に人気。ASP生もウィラメット大学キャンパス内の食堂を利用できる。

友情の橋

約30あまりの建物が点在する広大なウィラメット大学のキャンパスは、アメリカ横断鉄道を跨く「友情の橋」(スカイブリッジ)でTIUAと結ばれ、2つのキャンパスの一体化が進められている。

スポーツ施設

夜間照明付きのテニスコートやプールは、週末には周辺のセーラム市民にも開放され、地域の人々との交流の場となる。5月から9月まではジャグジー付きプールもオープン。

ウィラメット大学の位置について

ウィラメット大学のあるセーラム市は北アメリカの西海岸北部に位置する、山と海に囲まれた美しい町。人口は約16万人で、オレゴン州内ではポートランドに次ぐ都市。日本との時差は夏期で16時間、冬期で17時間。

TIUA外の施設紹介

セーラムセンター

セーラム市内にある大型ショッピングセンター。キャンパスから歩いても15分程度の距離なので、ASP生はここに買い物に来ることが多い。日常生活のほとんどのものが揃う。

ウィラメット大学

TIUの姉妹校・ウィラメット大学にTIUAのキャンパスは隣接している。この2つのキャンパスは「友情の橋」(スカイブリッジ)という橋で繋がっており、自由に行き来ができる。

ウィラメット大学の寮

ウィラメット大学の寮は美しい煉瓦造り。キャンパス内に点在しており、TIUからの留学生たちもこの寮でウ大生との共同生活を楽しんでいる。