中国言語文化学科[募集停止]

少人数クラスで、教員や仲間とふれあいながら
中国語を中心に学び幅広い教養を身につけます。

アメリカに次いでGDP世界第二の中国。中国語の出来る人材はますます必要とされています。それに加えてGTI(英語教育組織Global Teaching Institute)による実践的な英語を学べばそれこそ鬼に金棒。グローバル社会で評価される国際感覚と人材価値を高め、アジアを中心に、将来活躍できるフィールドを世界に広げます。

実践的な中国語力を習得

日本人教員、中国人教員が密接に連携し、中国語能力を基礎から高めていく授業を展開しています。読み、書き、話し、聞くの4つの能力を習得できる、役に立つ中国語が学べます。

1クラス15名以下の少人数制

語学の授業は1クラス15名以下の少人数制で行われます。中国語をはじめて学ぶ学生を対象としたカリキュラムで、単に教員が講義するだけではなく、すべての学生に積極的な参加が求められる、インタラクティブな授業を展開。初歩から段階的に語学の能力を高めていきます。

スタディーツアー

国立台北教育大学
中国言語文化学科では、全員が参加する1週間の台湾スタディーツアーを実施します。国立台北教育大学で中国語の実践的講座を受講し、故宮博物院その他で中国の文化に直接ふれる機会を持ちます。また台南にある国立成功大学を表敬訪問し、現地学生と交流します。このような現地研修は、その後の語学学習の意欲を高め、さらなる留学を考える絶好の機会となります。

カリキュラム

カリキュラム

在学生PICK UP

検定試験で実力を確認しながら
目指すはビジネスレベルの英語と中国語。

いま英語と中国語をマスターしておけば、グローバル社会で活躍する強い武器になると考え入学しました。本学科は少人数の授業体制で、先生方は学生一人ひとりにしっかり時間を割いて指導してくれます。副専攻として選択した中国語は初めて学ぶ言語でしたが、無理なくスタートできました。語学の学習は毎日の積み重ねが大切です。いま自分にどれだけ実力がついてきたのかを、語学検定試験を受け確認しながら、卒業までにビジネスレベルの英語・中国語をしっかり習得したいと考えています。各国の歴史や思想、文化、習慣などを詳しく教えていただけるのも楽しいですね。新聞や本だけではわからないそれぞれの国の魅力を知り、ますます関心が深まりました。3年次からは中国の山西大学への留学も決まり、発展しつづける中国の勢いを肌で感じ取ってこようと思っています。