ISEP セメスター留学 自立心を養い自信がつきました 言語コミュニケーション学部英語コミュニケーション学科3年 高實子 未来 留学先 ニュージーランド Auckland Institute of Studies 留学期間 2015/4/6~2015/7/3ISEP セメスター留学 自立心を養い自信がつきました 言語コミュニケーション学部英語コミュニケーション学科3年 高實子 未来 留学先 ニュージーランド Auckland Institute of Studies 留学期間 2015/4/6~2015/7/3

ISEP セメスター留学とは?

1セメスター(前期または後期)を使って15~24週間ほどホームステイを基本に留学し、修得した単位を所属学部が認定する留学制度です。言語コミュニケーション学部には、滞在したい国(大学)、期間、出発時期、学びたい内容を自由にデザインできるセメスター留学もあります。

あなたがセメスター留学を選んだ理由は?

今まで人が準備してくれた道を歩んできたので、自立心を養いたいと思い、あえて自分で何でも決めなければならないセメスター留学を選びました。

あなたが留学先の大学を選んだ理由は?

海も山もあり、羊もたくさんいる自然豊かな環境で伸び伸び勉強をしたいと思い選びました。

留学期間中に印象に残った出来事、エピソードは?

ホームステイ先が、3歳から18歳までの子ども5人と両親の7人家族というにぎやかな家庭でした。
スーパーで買い物をしたり料理を作ったり、休みの日は家族でピクニックに行ったりと、家族の一員として穏やかな毎日を過ごせたことが良い思い出です。
授業については、6週間ごとにレベル替えがあるので、レベルアップを目標に向けて勉強しやすかったです。

この留学で、成長したと思うところは?

頑張れば何でも出来るんだという自信がつきました。
また、考え方が柔軟になったとともに、自分を強くもって、自分の信念を貫けるようになりました。

将来の目標は?

高校生の時から児童英語教師になりたいと考えていました。
留学中、ホームステイ先の子どもたちと接しさらにその思いを強くしました。

他の学生の留学体験記を読む