東京国際大学 日本文化研究所

ご挨拶 Introduction

東京国際大学「日本文化研究所」は、
本学の建学の精神「公徳心を体した真の国際人の養成」を
具現化する研究組織の一環として設置されております。
本学は、日本国内はもとより世界各国から
学生の集う国際性豊かな環境にあり、
「和」の風土、「寛容」の国民性に育まれた日本において、
人類の繁栄と恒久平和に寄与できる
有為な人材の養成を心がけています。
かかる教育理念を集約して、
「公徳心を体した真の国際人の養成」と称しています。
また、「公徳心」という日本独自の「和」を表象する哲学、
さらに、日本の「心と知」、「精神文化」の象徴として、
大学内に茶室を併設しています。
当研究所では、これらの振興を図るために、
識者を招聘し、研究・文化活動を展開しております。

理事長・総長 倉田信靖

構成 Constitution

  • 所長
  • 副所長
  • 顧問
  • 特別研究員
  • 教授

講演会 A lecture

講演共通テーマ 「日本の文化と世界」

第一回

利休居士第十五代・前家元
千 玄室 氏
SEN Genshitsu

「日本の文化と世界」

2018年(平成30年)5月25日

東京国際大学第1キャンパス

第一回

利休居士第十五代・前家元

千 玄室 氏

Profile

大正12年京都府生。文学博士。昭和39年千利休居士第十五代家元を継承。平成14年嫡男に家元を譲座し、千玄室に改名。現在の主な役職は、ユネスコ親善大使、公益財団法人日本国際連合協会会長、京都大学大学院特任教授、大阪大学大学院客員教授、東京国際大学特別栄誉教授等。紫綬褒章、藍綬褒章、文化功労者国家顕彰、勲二等旭日重光章、文化勲章、レジオン・ドヌール勲章オフィシエ(フランス)他多数受章。平成30年東京国際大学名誉博士号。

「日本の文化と世界」

2018年(平成30年)5月25日

東京国際大学第1キャンパス

講演の詳細は後日刊行予定

閉じる

閉じる

第二回

大阪大学名誉教授
加地 伸行 氏
KAJI Nobuyuki

「日本の伝統と家族主義」

2018年(平成30年)6月15日

東京国際大学第1キャンパス

第二回

大阪大学名誉教授

加地 伸行 氏

Profile

昭和11年大阪生まれ。昭和35年京都大学文学部卒業。以後、高野山大学専任講師、名古屋大学助教授、大阪大学助教授を歴任。昭和59年大阪大学教授。平成15年同志社大学専任フェロー、平成20年立命館大学教授。現在、大阪大学名誉教授。文学博士。専攻は中国哲学。平成21年には、フジサンケイグループ第24回「正論大賞」を受賞。
著書:『加地伸行著作集』全三巻(研文出版 平成22年~平成27年)、『儒教とは何か』(中央公論社 平成2年)、『論語』(角川書店 平成16年)、『論語全訳註』(講談社 平成16年)、『論語のこころ』(講談社 平成27年)、『祖父が語る「こころざしの物語」』(講談社 平成23年)、『沈黙の宗教-儒教』(筑摩書房 平成6年)、『孔子』(KADOKAWA 平成28年)、他多数。

「日本の文化と世界 ―日本の伝統と家族主義―」

2018年(平成30年)6月15日

東京国際大学第1キャンパス

講演の詳細は後日刊行予定

閉じる

閉じる

キャンパスメンバーズ Campus Members

東京国際大学は、国立劇場、国立美術館、東京国立博物館の
キャンパスメンバーズに加入しています。
本学の学生証または教職員証を提示することにより、
公演チケットや入館料の割引など、
さまざまな特典が受けられます。
最新の公演や展覧会などの情報は、
下記の各施設ホームページをご覧ください。

書籍紹介 Book introduction

『公徳の国 JAPAN』 倉田信靖著 (明徳出版社)

本学の教育理念「公徳心を体した真の国際人の養成」に
掲げる「公徳心」についての論考

『公徳の国 JAPAN』 倉田信靖著 (明徳出版社)

ボタンをクリックすると
PDFファイルをダウンロードできます。

閉じる

閉じる

池袋国際キャンパス計画及びグローバル化プログラムの拡充について