学外の方へ卒業生・退職教員の方へオープンカレッジ受講生の方へ
東京国際大学図書館web お問い合わせ トップに戻る


  各図書館は本学に籍を置く者、本学関係者、その他館長が許可した者が利用できます。また、それぞれ利用できる範囲が決まっています。各利用者の貸出等の利用方法は「貸出・返却」のページを参照してください。


 
利用者 閲覧 複写 図書
貸出
雑誌
貸出
新聞
貸出
マイクロ
資料
AV
資料
相互
協力
情報
検索
学部生 ×
大学院生 ×
教職員 ×
卒業生 × ×
退職教職員 × ×
本学関係者 × × × ×
館長許可者 × × × ×
  ◎:利用可能 ×:利用不可 
※雑誌貸出の対象はバックナンバーです。



 
利用者 検索
コーナー
AV
ルーム
AV
ホール
マイクロ
資料室
貴重本
書庫
共同
閲覧室
教材
作成室
教員
研究室
学部生 ×
大学院生 ×
教職員
卒業生 × ×
退職教職員 × ×
本学関係者 × ×
館長許可者 × ×
  ◎:利用可能 ×:利用不可 ○:担当教員の申込による利用 ●:館長許可による利用
※貴重本書庫は第1キャンパス、AVルーム、AVホール、マイクロ資料室、共同閲覧室、教材作成室、教員研究室は第2キャンパスの施設です。



  1: 科目等履修生、学部聴講生、JSP受講生は学部生に準じます。
2: 大学院聴講生、大学院研究生は大学院生に準じます。
3: 非常勤教職員は教職員に準じます。
4: 本学を設置する学校法人の教職員と同法人設置の各学校の教職員、及び「オープンカレッジ会員」が本学関係者となります。
5: これ以外で招待状等により館長が利用を許可した者、埼玉県大学・短期大学図書館協議会発行の共通閲覧証による利用者等が館長許可者となります



  1: 他大学等図書館からの事前の連絡、及び紹介状を持参した場合、図書館内での資料の使用を認めています。
2: 紹介状とともに本人確認のできるもの(教職員証・学生証など写真が貼付されたもの)の提示が必要です。
3: 図書館間相互協力により資料を貸し出すことがありますが、貸し出した資料は、貸出先図書館内での使用となります。
Copyright (c) tokyo international university. All Rights Rserved.