経済学部 日銀グランプリ入賞

2015年12月03日

 第11回「日銀グランプリ-キャンパスからの提言-」において、経済学部・上林ゼミのチーム(佐久間さん、池田さん、佐藤君、三角君)が、全国109チームのなかから決勝に進むわずか5チームに選出される快挙を成し遂げました。論文のタイトルは「留学生に対するファイナンシャル・インクルージョン促進を目指して」です。論文では、金融面のサービスを受けることが十分でない留学生に、ファイナンシャル・インクルージョン(金融包摂)を促進する対策として、諸外国で効果を発揮している「エージェントバンク」を大学内に設立することを提案しています。
 入賞した5チームは、12月5日に日銀本店においてプレス公開でプレゼンテーションを行います。この決勝でも上林ゼミチームは好成績を収めることが期待されています。