東京国際大学 ITシステム課
持込機器 学内ネットワーク接続(実験提供)

■使える場所 ■接続できる環境
■必要なもの
■手順
  1. LANケーブルを接続する。または、無線LANの接続設定をする。
  2. 検疫/認証を行う。
    1. Windows
    2. Mac OS X、iOS、Android、Linux
■備考
Windows + Internet Explorer 6.0以降
  1. Internet Explorerを起動し、アクセス開始。
    1. 希望のURLへアクセスする。多くの場合、起動後自動的に”ホーム”アドレスへアクセスする。
  2. 検疫/認証画面へリダイレクト(自動転送)される。
    1. 接続できていない(検疫/認証が完了していない)状態の場合、自動的に転送される。
  3. 証明書についての警告表示。
    1. 「例外として承認」、あるいは「続行」する。
  4. エラー「アドオンのバージョンが古い」が表示される場合
    1. 先に下記(別項)の手順を実行してください。
  5. 検疫準備【接続初回時/またはアドオンを削除した場合】 
    1. ブラウザ上部の情報バーに、ActiveXインストールの警告が表示される。(薄黄の帯。見落としやすいので注意。)
      1. 情報バーが表示されない場合は、コントロールパネル-インターネットオプションのセキュリティ設定(Active X関連)を調整する。
    2. 警告領域をクリックして「インストール」する。
    3. Active Xのインストール、実行を「承認」する。
  6. 検疫/認証
    1. ユーザIDとパスワードを入力。
    2. 「LOGIN」ボタンをクリック。
  7. 検疫が実行される。
    1. 10秒〜数十秒、かかります。パソコンの性能によって時間は異なります。
  8. 検疫の結果が表示され、接続が有効となる。
    1. 検疫の結果によって警告表示された場合でも、接続は有効となる。
エラー「アドオンのバージョンが古い」ため更新するように表示される(Windows + Internet Explorer 6.0以降)

以下の手順に沿って一旦アドオンを削除します。

削除するアドオン:PFU LIMITED  iNSICWebClient Control
  1. Internet Explorer を起動します。
  2. [ツール] ボタン、[アドオンの管理] の順にクリックします。
  3. [表示] の下の [ダウンロード済みコントロール] をクリックして、すべての ActiveX コントロールを表示します。
  4. 削除する ActiveX コントロールをクリックして、[詳細情報] をクリックします。
  5. [詳細情報] ダイアログ ボックスで [削除] をクリックします。 管理者のアクセス許可が必要です 管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供します。
  6. 削除するコントロールごとに手順 4 と 5 を繰り返します。完了したら、[閉じる] をクリックします。
  1. Internet Explorer を起動します。
  2. [ツール] ボタン、[アドオンの管理]、[アドオンを有効または無効にする] の順にクリックします。
  3. [表示] の一覧で、[ダウンロードされた ActiveX コントロール] をクリックしてすべての ActiveX コントロールを表示します。
  4. 無効にする ActiveX コントロールをクリックし、[削除] をクリックします。
  5. 無効にするアドオンごとに手順 4 を繰り返します。完了したら、[OK] をクリックします。
出典:Internet Explorer のアドオン :よく寄せられる質問
Mac OS X、Linux、iOS、Android
  1. ブラウザを起動し、アクセス開始。
    1. 希望のURLへアクセスする。多くの場合、起動後自動的に”ホーム”アドレスへアクセスする。
  2. 認証画面へリダイレクト(自動転送)される。
    1. 接続できていない(検疫/認証が完了していない)状態の場合、自動的に転送される。
  3. 証明書についての警告表示。
    1. 「例外として承認」、あるいは「続行」する。
  4. 認証
    1. ユーザIDとパスワードを入力。
    2. 「LOGIN」ボタンをクリック。
  5. 認証の結果が表示され、接続が有効となる。
トップページに戻る