国際関係学部

世界の現実にふれ
世界を変える勇気と行動力を身につける。

世界中から届けられるニュースは、決して他人ごとではありません。遠くの国で起こっていることと自分の身近な日常生活を結びつけて考える力を養い、問題の背景を探究し、現場に足を運んで世界の現実を知る。国際関係学部ではこうした学びを通して、世界をより良くするための勇気と行動力を備えた人材を広く世界に向けて送り出します。

学部の特長

国際関係学部の学びは、多彩な広がりが特長です。

現場学習プログラム

海外・国内フィールドスタディやボランティア、インターンシップ、メディア制作など、さまざまな「現場」に出かけていき、そこから体験的に学ぶプログラムです。単に見学するだけではなく、自ら活動に参加することで、大学卒業後に求められる「社会人基礎力」を養うことができます。

実践的英語教育

Global Teaching Institute(GTI)を活用して、英語の授業がより一層充実しました。また、アメリカンスタディーズ・プログラム(ASP)をはじめとする海外留学を希望する学生のために留学準備のための英語クラスを、そして帰国後にはより英語力を高めるための英語クラスも用意しています。

English Track Program

English Track Program(E-Track)は英語による講義だけで学位取得が可能なプログラムです。受講に必要な英語力があれば誰でも、E-Trackの科目を履修できます。多様な価値観を持つ留学生とともに学ぶことで、英語力の向上はもちろん、ものの見方や考え方の面でも大きな刺激となります。

「観光立国プログラム」JTB総合研究所と産学連携

「観光立国プログラム」JTB総合研究所と産学連携

2020年開催の東京オリンピックは、日本のツーリズム関連業界にとって大きなチャンスです。JTB総合研究所との「産学連携講座」では、観光の最新業界動向、観光実務やホスピタリティ、旅行企画づくりのためのフィールドリサーチ、ホテルでのインターンシップなど、多彩なプログラムを展開。JTB総合研究所より客員教授*を招聘して将来の進路とダイレクトに結びついた学びを提供しています。なお、この「産学連携講座」は、どちらの学科に所属しても受講が可能です。

社会で実践的に学ぶプログラム「観光実務研修」「観光先進地研修」

「観光実務研修」では、JTBグループ各社での就業体験を通して企業組織や仕事の中身について学びます。「観光先進地研修」では、北海道のニセコ町や鹿児島県の与論島など観光客誘致に積極的な地域で実地学習をします。観光地におけるマーケティングやサービス内容の理解を深めます。

国際関係学科

豊富な国内外でのフィールドスタディを通して、世界で起きている問題の本質を理解。 グローバルな視点と現場での学びを融合させ、国際社会にチャレンジする知恵と行動力を養成。

  • 戦争と平和
  • 現代日本
  • ツーリズム
  • 国際協力
  • 国際地域研究

国際メディア学科

国際社会についての知見を活かして「人と人をつなぐ人材」を育てます。メディア、ツーリズム、コミュニケーションを3つの柱に、豊富な実習で実践力をきたえます。

  • メディア
  • コミュニケーション
  • ツーリズム