教育の特色

4年間の学びの中で「真の国際人」としての力をつけるきめ細かな「実学」教育

未来に向かって大志(ビジョン)を掲げ、行動する勇気(カレッジ)を持ち、知性(インテリジェンス)を磨くことで、世界をステージに活躍できる力を身につけていく。東京国際大学(TIU)が1965年の創学以来変わることなくめざしてきたのは、そんな「公徳心を体した真の国際人の養成」です。東京国際大学は徹底した英語教育と専門教育で夢を実現するカリキュラムを提供しています。

国際教育

海外への留学

語学のみならず、異文化体験ができるさまざまな留学プログラムを実施しています。海外留学は国内での知識・体験を超えたものを学ぶ機会です。たとえば海外でボランティアを体験し、その見識を身につけることで精神性が磨かれます。不要な外国人コンプレックスも留学によってなくなり、民族や宗教にとらわれない俯瞰的な視野も手に入れられます。異文化のなかでの生活体験は、大きな自信と勇気を獲得できます。

海外からの留学生受け入れ

TIUは日本で学びたい外国人留学生を積極的に受け入れています。日本人学生にとっては、キャンパスの中で国際交流体験ができます。授業、ゼミナール、クラブ活動、留学生支援活動などを通じて、異文化を学ぶだけではなく密度の濃い人間交流が行われており、民族や宗教にとらわれない俯瞰的な視野が身に付きます。

外国語教育

TIUでは、国際化時代に対応できるように、外国語カリキュラムを充実させています。ネイティブスピーカーによる授業やビジネス英語など目的に応じたカリキュラムをはじめ、留学希望の学生向けにTOEFL受験用のクラスやASP修了者を対象とした上級英語クラスなど個人語学力に合わせた講座を多数用意しています。
また、英語教育の拠点となる「English PLAZA」には、常駐するGTIのネイティブ教員と英会話を楽しめるラウンジや少人数教室、パソコンブースが機能的に配置され、本学の学生なら誰でも利用できます。

スポーツ教育

人にとって、最も重要な心と精神を鍛えるものが、スポーツといえます。優れた精神は優れた指導者によって磨かれます。世界を知る一流の指導者を多数招き、高い目標に向けまい進しています。例えば、古葉竹識監督(硬式野球部)、宇津木妙子総監督・三科真澄監督(女子ソフトボール部)、前田秀樹監督(サッカー部)、大竹七未総監督(女子サッカー部)、湯原信光監督(ゴルフ部)、佐藤直子監督(硬式庭球部)、横溝三郎総監督・大志田秀次監督(駅伝部)、村上崇就ヘッドコーチ(アメリカンフットボール部)、三宅義信監督(ウエイトリフティング部)などです。