海外留学

Studying abroad

TIUでは、14カ国(地域)23大学と姉妹校、交流協定校、提携校、海外ゼミナール開設校など国際交流協定を結び、海外各大学への留学プログラムを実施しています。具体的には、約1年間のアメリカンスタディーズ・プログラム(ASP)、約1~2年間の長期留学制度、2~4週間の海外ゼミナール開設校への短期留学などがあり、留学奨学金制度を設け学生をバックアップしています。全卒業生の8人に1人が留学を経験しています。

留学プログラム

アメリカンスタディーズ・プログラム(ASP)

姉妹校ウィラメット大学の学生寮で生活しながら学ぶ、約1年間の留学プログラムです。
授業はオールイングリッシュ、リベラルアーツ教育及び英語教育の統合的プログラムで、徹底的に英語力を磨きます。現地で修得した単位は最大40単位まで東京国際大学の単位として認定されますので、4年間で卒業できます。文化・芸術、スポーツやクラブ活動、ボランティア活動も活発で、異文化のなかで新しい自分を発見する機会に恵まれています。

海外ゼミナール(短期留学)

夏休みや春休みを利用する東京国際大学伝統のプログラムです。語学学習のほかに施設見学、史跡・名所訪問などのフィールドトリップや、現地学生・地元住民との交流も行われ、その国の文化や国民性を知ることができます。留学先はカナダ、アメリカ、台湾、オーストラリアの4カ国の大学です。プログラムによってホームステイを体験することもできます。

長期留学

海外の大学で、現地学生と同じ条件で専門分野を本格的に学ぶ留学プログラムです。期間は1~2年間で、毎年20名近い学生が参加して世界各地の10大学で学んでいます。奨学金制度も充実しており、また最大60単位まで東京国際大学の単位として認定され、Double Degree(東京国際大学と留学先大学の学位)を取得できるプログラムもあります。

ISEP交換留学

本学は、交換留学を推進する世界的な組織であるISEP(International Student Exchange Program)に日本から加盟している8大学のひとつです。このため本学の協定校に加えて、世界各国のISEP加盟校(米国約170校、その他約50ヶ国の約150校、計約320校)に交換留学することができます。交換留学のため、留学先大学の学費は免除され、寮と食事も提供されます。ISEP申込金(US$390程度)、保険、航空券、教科書代等が本人負担です。

セメスター語学留学

1セメスター(前期または後期)を使って15~24週間ほどホームステイを基本に留学し、修得した単位を所属学部が認定する留学制度です。滞在したい国(大学)、期間、出発時期、学びたい内容を自由にデザインできるセメスター留学もあります。

スポーツ留学

各競技の本場の地で、さらなる技能の向上をめざします。既にサッカー(ドイツ、イギリス)とテニス(アメリカ・フロリダ州)で実施されており、サッカーでは指導者養成のプログラムもあります。いずれのプログラムでも単位が認定されます。

グローバルスポーツ・プログラム-スポーツ短期留学(人間社会学部)

グローバルスポーツ・プログラム受講者向けの留学です。夏期短期留学(フィリピン・セブ島/2週間)では、午前は英語を学び、午後はスポーツトレーニング(テニス、サッカー、バスケットボール)を行います。冬期短期留学(ウィラメット大学/2週間)では、午前は英語を学び、午後および週末はスポーツアクティビティ、現地スポーツチームとの交流などを行います。