経営学科

現代社会に必要な4つの視点からマネジメントを学ぶことで社会的価値を創造する経営者やビジネスパーソンを育てます。

最新のマネジメントを実践するために必要となる経営、会計、情報、事業承継に関連した科目を中心に学習。実社会に通用する実践力を備えたビジネスパーソンを育成します。

4つの専門分野

経営

経営資源を有効利用し、組織を活性化させる経営戦略、経営管理、人的資源管理など マネジメント全般を学習。次代を担うビジネスリーダーや経営者を育成します。

目指す進路

  • 経営者・起業家
  • 企業の後継者
  • 経営企画担当者 ほか

会計

簿記や会計など、公認会計士・税理士に必須の知識やスキルを修得。経営者などの企業経 営に関する人々と、会計に関してコミュニケーションがとれる専門家を育成します。

目指す進路

  • 公認会計士
  • 税理士
  • 経理・財務担当者 ほか

情報

経営学の知識を基軸として、情報処理やプログラミング技術といった実践 的なIT知識やスキルを修得。現代の企業経営において重要な役割を担う情報戦略に精通するスペシャリストとして、情報とマネジメントの両面に強い人材を育成します。

目指す進路

  • 企業のITマネジメント担当者
  • IT戦略担当者
  • システムエンジニア ほか

事業承継

中小企業においてどのように後継者を育成し、円滑に事業を継承させるか を学びます。将来的に家業を継ぐ予定の人、または金融機関・税務会計事務所・コンサルティング会社などに就職し、事業継承対策業務のコンサルティングに就きたい人に必要な知識やスキルを幅広く修得します。

目指す進路

  • 家業を継ぐ経営者
  • 事業承継コンサルタント
  • 経営コンサルタント ほか

カリキュラム

カリキュラム

在学生PICK UP

将来は外資系企業を視野に入れ
会計学と英語に力を注いでいます

大学入学前から会計の勉強をしていて日商簿記検定1級を取得していましたが、より専門的に学ぶため経営学科に入学しました。大学では、会計学とファイナンスの科目をメインに学んでいます。経営学科には簿記の授業があり、初心者向けから上級者向けまで段階的に用意されているので、自分のレベルに合った授業を受けることができます。意欲があれば、よ り高レベルな会計学の授業を履修することもできます。
将来は金融関連の外資系企業への就職も視野に入れているため、英語の授業や、ファイナンシャルプランナーの資格取得に力を入れています。インターンシップは3年次から募集している企業が多いのですが、私は早い段階から経験したかったので、2年次で証券会社のインターンシップに参加しました。短期間でしたが、ファイナンスや会計の知識が活かせる仕事だと実感することができたので、参加して本当に良かったと思っています。