人間社会学部

社会の誰かのために役立ちたい。
“人”への強い思いで、将来の可能性を広げよう。

社会で困っている人の役に立ちたい。助けが必要な人の力になりたい。もっと豊かな生活や社会づくりに関わりたい。人間社会学部ではそんな思いを胸に、福祉、運動指導、スポーツなどの分野で専門の知識を高めながら、社会に貢献できる人材へと成長できます。

学部の特長

  1. 1.人間と社会を探究する3学科の多様な「学びの分野とコース」

    「福祉」「心理」「運動指導」そして「スポーツ」。人間社会学部では豊かな社会生活を実現するために必要とされる人材を育成。それぞれのフィールドで活躍するための専門的な知識・スキルを修得します。

  2. 2.社会・文化・福祉・心理・スポーツを専門的・総合的に学ぶ充実したカリキュラム

    東京国際大学の総合力を活かして、多様な分野にわたる科目で構成されたカリキュラムを提供。専門性を高める特定の分野に加え、周辺分野の科目を幅広く履修することで総合的な判断力・行動力、豊かな人間性を磨きます。

  3. 3.実践力を身につける!

    いま求められているのは、自ら問題を発見し答えを出していく実践力です。人間社会学部では講義だけでなく、実習、インターンシップ、企業研究など、さまざまな実践力を高めるプログラムを用意しています。

福祉心理学科

「福祉」と「心理」という2つの視点から人に対しての学びを深めるとともに、社会やスポーツも学習。人間一人ひとりへの深い洞察力を備えた福祉・心理分野のスペシャリストを育成します。

  • 福祉分野
  • 心理分野

人間スポーツ学科

競技スポーツや生涯スポーツに必要な専門的理論やさまざまな指導・実践方法を総合的に学習。スポーツを通して人生を豊かにすることのできる指導者・支援者を育てます。

  • スポーツ教育コース
  • 生涯スポーツコース

スポーツ科学科

スポーツに関する知識を総合的に学び、人間科学の成果を活かして実践力の向上を図りながら、スポーツ競技のトップアスリートとアスリートを支える指導者を育成します。

  • 競技スポーツコース
  • スポーツトレーナーコース