英語コミュニケーション学科

異文化理解、ビジネス、教育。
国際言語である英語を活かす3つのモデルコース。

GTI(英語教育組織Global Teaching Institute)による多彩な英語教育と充実した留学プログラムを活用して、国際社会で不可欠な英語力を養成。言語と文化、英語ビジネス、英語教育の3つのコースで専門知識を深めます。

3つのモデルコース

言語と文化コース

言語の仕組みやその背景にある文化・価値観について学びを深めることで、グローバル化の進む現代社会で必要となる異文化理解や国際コミュニケーション力を養成。語学力と幅広い教養を身につけることで、さまざまな分野で活躍できる国際人を育成します。

目指す進路

  • 通訳・翻訳業務
  • 観光ガイド・民間企業
  • 国際機関 ほか

英語ビジネスコース

実践的な英語力やコミュニケーション能力に加え、ビジネスの現場で必要となる経済やグローバルビジネスに関連した知識、秘書などの実務能力を修得。国際的なセンスを活かして、世界で通用するビジネスパーソンへと成長することを目指します。

目指す進路

  • 外資系企業
  • 民間企業(金融/流通/商社)
  • 民間企業(観光/旅行) ほか

英語教育コース

中学校・高等学校の英語教員免許取得や、小学校や学校以外(幼稚園・保育所、英語塾、語学教育機関など)での英語指導に取り組める能力を修得します。英語の指導法や言語の習得過程を深く学びながら、言語教育のスペシャリストを目指します。

目指す進路

  • 小学校教諭※、中学校・高等学校教諭(英語)
  • 英語塾などの指導者
  • 大学院進学 ほか

※本学で中学校の教員免許状取得を条件に通信教育課程を受講することにより取得できます。

カリキュラム

カリキュラム

在学生PICK UP

レベル別の少人数制授業
英語を本気で学びたい人にオススメです

私は高校生の頃から留学を希望していたので、ASPに参加しても4年間で卒業できることや、現地スタッフが手厚くサポートしてくれることなどが入学の決め手となりました。ASPに参加するにあたり、リスニングの強化とTOEIC®の勉強に力を入れました。留学前は400点台でしたが、留学後はとくにリスニングで高得点を出せるようになり、700点台まで伸びました。現在は、語学力をさらに向上させながら、アメリカ研究を専門とするゼミで人種問題を取り上げ学んでいます。
英語コミュニケーション学科では、GTIの英語授業は教員1人に対して学生10人程度のレベル別少人数制になっていて、個々の英語のレベルに合わせて授業内容やテキストの難易度が変わります。やる気さえあれば、どのようなレベルからでも英語力を伸ばしていくことが可能です。授業で出される課題は多いですが、必ず自分の力になります。英語を本気で学びたい人にはオススメの学科です。