商学科

国内外に広がる4つの「市場」を専門的に学びながら
多彩なビジネス分野で活躍できる人材を育成します。

マーケティング、国際ビジネス、地域・公共、ファイナンス。国内外に広がる「市場」について、広範なビジネスに必要な知識や発想法などを学びます。

 

カリキュラムロードマップ(2016年度以降)

4つの専門分野 

マーケティング

モノやサービスが提供されるまでの過程を理解し、消費者の心理を把握する力を養成。 製品開発や

接客を通して豊かな消費社会を造する人材を育成します。

目指す進路

  • メーカーや流通企業の製品企画・開発担当者
  • マーケティング戦略・広報担当者
  • 広告代理店の営業企画・制作担当者 ほか

国際ビジネス

国際的な商取引のルールを理解し、英語を中心とする語学を磨くことにより、グローバルビジネスの世界で力を発揮できる人材を育成します。

目指す進路

  • 貿易会社
  • 輸出入担当者
  • 輸入販売業者 ほか

地域・公共

地域の魅力を引き出す商業活動や公共サービスの在り方を探求。自分の住む街や地域を活性化するための企画力・実践力を身につけた人材を育成します。

目指す進路

  • 国家・地方公務員
  • 中小企業のコンサルタント
  • 大学院進学 ほか

ファイナンス

企業活動に関わる「お金の流れ」を学習。金融や財務に関する知識を身につけ、企業で活躍する経理・財務のスペシャリストを育成します。

目指す進路

  • 企業の経理・財務担当者
  • ファイナンシャルプランナー
  • 銀行員・証券外交員 ほか

カリキュラム   

TLO(Target and Learning Outcomes)

カリキュラム

在学生PICK UP

留学で身に付けた多角的な視点を活かし
世界で活躍するビジネスマンに

高校生の頃から海外の文化や経済に関心があり、海外がより身近に感じられる環境で勉強してみたいと思っていました。特に貿易について興味があったので、商学部を志望しました。
商学部には「演習(ゼミ)発表大会」があり、ゼミごとに1年間の研究成果を発表します。私のゼミはキャンパスのある川越の企業とコラボレーションをし、販売戦略を考え発表しました。マーケティングについて実践的に学ぶことができ、またゼミのチームリーダーを経験したことも自分にとって良い勉強となりました。
また商学部で一番関心のある授業は、「貿易論」の授業です。利益や損失など商取引や貿易の現状を学び、実際の貿易に関するトピックを題材に、今後の予測や問題の解決法などを考えていきます。現在、日本の企業が置かれている状況が良く分かります。
卒業後は、海外にもグループ企業を展開するメーカーに就職します。2年次にASP留学をし、国や文化の異なる人たちと交流することで身につけた、英語力と多角的に物事を捉える力で、これからは日本国内だけでなく、世界を舞台に活躍していきたいです。