人間スポーツ学科

健康の維持・増進への社会的ニーズに応え、幅広い世代・レベルに対応できる運動・スポーツ指導のエキスパートを育成します。

生涯スポーツや競技スポーツに必要な専門的理論やさまざまな指導・実践方法を総合的に学習。スポーツを通して人生を豊かにすることのできる指導者・支援者を育てます。

 

カリキュラムロードマップ

スポーツが人々の生活や社会に与える影響を理解し、スポーツをより有効に活用するためのスポーツ教育に関する専門的な知識や指導方法を修得します。生徒をはじめとする多様な対象者に応じた適切な指導、教育ができる人材や指導者を育成します。

目指す進路

  • 小学校教諭※
  • 中学校・高等学校教諭(保健体育)
  • 各種競技の監督、コーチ
  • スポーツ関連企業 ほか

※本学での中学校教員免許状取得を条件に、提携大学の通信教育課程を受講することで取得できます。

子どもから高齢者まで、すべての人々が健康で豊かな生活を送るために必要な専門的知識と指導法、スポーツプログラムのサポート活動を企画運営する方法を修得します。生涯スポーツを中心とした、健康増進活動を支援する人材や指導者を育成します。

目指す進路

  • スポーツ・健康増進施設職員
  • スポーツ・福祉施設職員
  • フィットネスクラブインストラクター ほか

カリキュラム      

在学生PICK UP

幅広いスポーツの知識を活かし指導者の道へ

高校生のとき、小学生の頃から続けているサッカーを子どもたちに教える機会に恵まれました。指導者をめざしてこの学部を選んだのは、そのときの子どもたちの笑顔が忘れられなかったからです。人間スポーツ学科では、身体の構造や栄養、心理、ビジネスなど、さまざまな角度からスポーツを学ぶことができます。将来は4年間で学んだ幅広い知識を活かし、スポーツの指導に携わるような仕事に就きたいです。