スポーツ科学科

スポーツを多様な視点から科学的に探究し、
第一線で活躍できるトップアスリート、指導者を育成します。

スポーツに関する知識を総合的に学び、人間科学の成果を活かして実践力の向上を図りながら、スポーツ競技のトップアスリートと、アスリートを支える指導者を育成します。

 

カリキュラムロードマップ

スポーツパフォーマンスの向上を目指しながら、身体・心理・栄養・技術・戦術などの幅広い視点からトレーニングの理論と方法を学び、競技力向上に結びつく科学的・専門的な知識を修得します。各種目のトップアスリートやエキスパートを育成します。

目指す進路

  • 小学校教諭※
  • 中学校・高等学校教諭(保健体育)
  • 各種競技のプロおよびトップアスリート
  • スポーツ関連企業 ほか

※本学での中学校教員免許状取得を条件に、提携大学の通信教育課程を受講することで取得できます。

スポーツ選手の競技力向上やトレーニング、アスレティックリハビリテーションや救急処置など、スポーツの現場で活動するための知識や技術を学び、指導法を修得します。トップアスリートからスポーツ愛好者まで幅広く対応できる指導者を育成します。

目指す進路

  • 各種競技のトレーナー、トレーニングコーチ
  • 各種競技の監督、コーチ
  • フィットネスクラブインストラクター ほか

カリキュラム       

在学生PICK UP

充実した講師陣と施設で スポーツを科学的に学ぶ

私は子どもの頃からサッカーを続けており、競技者として成長したいという想いから、スポーツに関する身体、心理、栄養、法律など幅広い知識が身につけることのできる学科を選びました。スポーツ科学科は、かつて日本を代表するスポーツ選手として活躍していた著名な講師陣から実技を学べる上に、スポーツ関連の施設も充実しています。アスリートや指導者として、より高いところを目指す人にとって、スポーツの理論と実技を学ぶには最高の環境が揃っています。