理学療法学科(2021年4月開設

世界を舞台に活躍できる理学療法士を育てます。

丁寧な学習支援・合格に直結する国家試験対策・手厚い就職支援など、入学から卒業まで手厚いサポートで支えます。

カリキュラムロードマップ

3つの履修モデル

臨床理学療法モデル

理学療法士の活躍の場として多い医療機関において、怪我や病気の方の機能回復に向けたリハビリテーションを支援するために必要な技術を中心に身につけます。チーム医療の一員として活躍できる理学療法士をめざす実践的なカリキュラムとなっています。

卒業後の進路

  • 大学病院
  • 総合病院
  • リハビリテーション病院などの医療機関

スポーツ理学療法モデル

「スポーツのTIU」としての強みを活かし、スポーツ系学科と連携しながらスポーツリハビリテーションや運動機能の回復等の知識習得に関して重点を置いていきます。また、理学療法士国家試験受験資格に加え、トレーニング指導者や、初級障がい者スポーツ指導員資格も取得可能なカリキュラム構成となっています。

卒業後の進路

  • スポーツ整形外科系病院
  • フィットネス施設
  • スポーツ関連施設

予防理学療法モデル

これまでは外傷や疾病による各種の障がいを回復させることを専門とした理学療法士が大多数でしたが、これからの時代は「予防」分野での活躍も期待されています。この履修モデルでは実生活における健康増進や障がい・介護の予防についての知識やスキルを身につけた、新しい時代に対応するカリキュラムとなっています。

卒業後の進路

  • 介護老人保健施設
  • 訪問リハビリテーション施設
  • 健康増進施設(起業も含む)
  • 健康関連企業